成長の思い出に!

フォトアルバムを作るために、多く選ばれるのはお子さんをテーマにしたものですよね。

 

毎日のお子さんの成長を、たくさん撮りためている方も多いと思います。 せっかく撮ったお子さんの写真をそのままにしないで、是非フォトアルバムにまとめてみてはいかがでしょうか?

 

例えば、お子さんの誕生日からの365日の中で起きた出来事を、写真と共にまとめてみるのもいいでしょう。家族で行った旅行や運動会から日曜日に出かけた近所の公園でのスナップまで、たくさんの写真を入れてみてください。 1冊のフォトアルバムの中に、その1年に起きた出来事がまるまる凝縮されて詰まっています。 そこに、その時に交わしたちょっとした会話などをコメント入れてあげると、簡単に「その日」が蘇りさらに思い出が深まって素敵な仕上がりになります。 1年間の記録をフォトアルバムにまとめて、世界に1冊のアルバムを作ってあげてください。

 

毎年1冊でも、何年も作り続けると、本当にたくさんのフォトアルバムが出来上がります。 生まれてから大学卒業するまでなら22冊ものフォトアルバムが出来上がります。 お子さんは、お友達が遊びに来た時にも見せてあげることができ、自慢のコレクションになるでしょう。

 

そんなフォトアルバムをお子さんが節目を迎える時にまとめてすべてプレゼントしてあげるのもいいですし、ご結婚などで独り立ちされた後に、お子さんを思っては本棚から取り出して開き、ゆっくりと思いを馳せるのも素敵な時間になるのではないでしょうか?

 

また、変わった作り方と言えば、赤ちゃんが生まれてから365日の写真を撮り続けて、それを1冊のフォトアルバムにまとめてもいいですね。 毎日見ていると気がつかなかった赤ちゃんのちょっとした変化や成長も、1年間のフォトアルバムにしてまとめて見てみるとたくさんの成長に気がつくと思います。最初はなかなか表情が現れなかった赤ちゃんが、どんどん笑っていくようになるのはうれしいですよね。 日付と共に、たとえばその日の体調とかご機嫌だったことなど、ちょっとした様子が書かれていると、しっかりとした成長記録として一生の宝物になりますよ。数年間毎日写真を撮り続けていくのは少し大変ですが、最初の1年だけでも毎日撮ってみれば、本当に素敵なフォトアルバムを作る事が出来ます。 写真の始まりは誕生日でも良いですし、生まれる前のエコー写真から始めるのも面白いかもしれませんね。

 

どんな風に作っても、ママの愛情が詰まったフォトアルバムになることでしょう。 たくさんこだわって、お子さんのために素敵なフォトアルバムを作ってあげてくださいね。