家族のイベントを見返すために!

フォトアルバムはお子さん一人ずつに作ってあげてもよいですが、「家族の記録」として作るのもいいですよ。

 

家族で旅行に行ったり、近場でお出かけをしたりしても、一人一人では写真を撮らないですよね。 一緒に行った家族全員一緒の写真を撮ることがほとんどだと思います。 (撮ってくれるパパは写っていないことが多いですけどね…笑) 是非その写真をお子さんそれぞれのアルバムに入れるのではなく、「家族のアルバム」としてフォトアルバムを作ってみてください。

 

写真がたくさん揃わなければ、数年分まとまったら一気に作るのもいいかもしれません。 「毎年作らなければ!」というのはプレッシャーになりますし、仕上がりにも影響してくるでしょう。 焦って作ってもいいものは生まれないですよね。 忙しくて出かける機会が少ない時もあります。ですので、20回出かけたらフォトアルバムを1冊作る。など、期間ではなく回数で目安を決めておくのも、作り続けられる秘訣ですよ。

 

また、フォトアルバムを作るときは是非とも、おこさんと一緒に入れたい写真やコメントを相談してみましょう。 大人が思っている「思い出」とは別のコメントのアイデアがたくさん出てくると思います。 好きな写真も、好きな場所も、大人と子供は意外と違うものです。 お子さんの目線でいろいろ選ぶことによって、お子さん自身がそのフォトアルバムを好きになってくれますよ。 じっくりと悩み、あれこれ試行錯誤を繰り返したりすることも、成長の過程ではとても大切なことです。 家族の思い出の1冊のためにたくさん悩んで作り上げることができれば、やり遂げることの達成感や物を作り出すことの大変さを体験することができ、おこさんが一回りも二回りも成長するきっかけにもなります。

 

家族で共同作業して作り上げたフォトアルバムは、かけがえのない家族の宝物です。 一緒に写真を見ることで、一家団らんの時間も増えますよね。 フォトアルバムを作っている時間は、家族全員が「家族」の事を考えている、とても大切な時間ですね。 ゆっくりと時間をかけて作るフォトアルバム1冊が、家族の絆を深めてくれます。

 

出来上がったフォトアルバムは、是非リビングに置いておいてください。 家族それぞれが、そのフォトアルバムを「見たい」と思う時間は異なることでしょう。 一人でゆったり見るもよし、誰かが見始めたら集まってみんなでみるのもいいですよね。

 

是非、家族のフォトアルバムを作って、宝物を増やしていってくださいね。