お茶のおけいこ仲間とマイブックでフォトブック作成しました。

最近はデジカメで写真を撮るので、紙の写真が残っていないことも多いですね。全部がデータでおさまっているんです。データだと場所が要らないし削ったり加工したり便利なんですけど、何でもそれで終わるとは限りませんね。

 

私はお茶を習っています。一緒にきている生徒さんのうちに外国人がいたことがあります。イギリス人で、市内の小学校で英語を教えていたんです。もともと日本の文化に興味があったので、来日してすぐにおけいこを始めたんですね。ところが任期が終わるので、帰国することに。そこで記念に生徒みんなでフォトブックを作ることにしました。彼女がお手前をしているところや先生がしているシーンを写真にとって、準備しました。

 

フォトブックはマイブックにしました。サイズは180Sという18センチ×18センチのもので、表紙はソフトカバーにしました。ホントはハードカバーがよかったんですけど、そうすると値段が上がるので却下。テンプレートも既存のものがたくさんあって、デザインがかわいいので利用しました。テンプレートを使わずにやる方法もありますけど、かなりパソコンに慣れている人でないと、手間がかかると思います。できる人なら、ページごとにこってデザインするのもけっこうおもしろいと思います。

 

写真は全部で21枚使いました。コメントも入れられるので、先生と生徒全員で手分けして作りました。それぞれ気持ちを込めたメッセージをかいたので、おたがいにいい思い出になったかなって感じです。

 

出来上がったフォトブックは半透明のケースに入っていて、予想よりも本っぽいです。表紙もツヤツヤしていました。写真の画質はちょうどいいと思います。プロが作るわけじゃないんで、キレイに印刷ができていれば十分でした。最後のページには先生が毛筆で書いたお手紙をアップで写真に撮り、載せました。

 

費用は、先生と本人分を除いて、生徒全員で負担しました。たしか1冊2600円プラス送料でした。作った方ももらった方も大満足の1冊になりました。やはりこういうものは、データでなくて実物のほうがいいですね。"

 

▼ 公式サイトはこちら ▼