わたしがTOLOTのフォトブックを選んだ理由

TOLOTについて購入体験談を紹介してくださるのは、『おりざ』さんです!

 

フォトブックを作成してみようと思ったキッカケは?

部活の先輩が卒業するのに合わせて、他の部員には用意できないような、特別なプレゼントをしたいと思ったのが、フォトブック作成のキッカケです。 演劇部に所属しており、伝統的に、卒業生には、特に関係が深かった後輩から贈り物をしなければならないという決まりがあったのですが、 毎年、卒業生同士で、もらった贈り物を自慢しあうような空気があったため、プレゼントを贈る側にも、互いに張り合う気持ちがありました。 しかし、学生なので、大して予算はかけられません。次の舞台の準備などもあり、忙しく、プレゼント選びに時間をかけることもできませんでした。 それでも、お世話になった先輩に感謝の気持ちを伝えたい、同時に、先輩に恥をかかせるわけにはいかないというプレッシャーから、 世界にひとつだけの、手作りのフォトブックを贈ることを思いつきました。

 

フォトブックを比較検討したときのチェックポイントは?

フォトブックを注文する際に、頭を悩ませたのは、値段とフォトブックのクオリティーが見合うかどうかです。 価格はなるべく安く抑えたいのが本音とはいえ、クオリティーが低いようでは、せっかく注文する意味がありません。 それなら、手作りで工作して作ったアルバムの方が、プレゼントとして気持ちがこもっている、手間暇がかかっていると受け取られそうでした。 他社製品の、キーホルダー型のミニアルバムなども、可愛らしくて良いかと思ったのですが、 結局、写真を見たいときに手に取りやすい、フォトブックのカタチで、比較的値段が安いものを探しました。

 

注文前に不安を具体的に教えてください。

ネット注文だと実物を確認できないことが不安でした。 紙質が悪かったらどうしよう、発色が悪かったらどうしよう、すぐに色褪せてしまったらどうしよう、などと、 プレゼントとして用意するのに、いかにも安物、という印象だと困るので、商品の実物が届くまでは不安でいっぱいでした。

 

TOLOTのフォトブックを選んだ決め手

TOLOTのフォトブックを選んだ決め手は、やはり値段でした。 送料込みで500円というのは破格の安さだと感じましたし、アプリで気軽に手軽に作成可能な点も魅力的でした。 デザインもかわいらしいのが多く、レイアウトの自由度が比較的高そうなのも、好印象でした。

 

編集時に困ったこと、面倒、不便に感じたことはありましたか?

強いて言うなら、膨大な写真量から、フォトブックに使う写真を選ぶのが大変でしたが、編集作業自体は楽しくできました。 イベントの際の写真や、舞台写真や、記念写真など、ページごとに雰囲気を変えることができたので、満足しています。 まとまった時間をうまく使って、PCを使って一気に集中して作業するつもりが、そうもいかず、 外出先でiPhoneで途中まで作ったフォトブックを、帰宅してからPCの広い画面で確認しながら作業していたので、 手間に感じる瞬間もあったのですが、ライフスタイルに合わせて、空いた時間を有効活用しながら作成できたので、良かったです。

 

実際に手元に届いたときの第一印象はどうでしたか?

意外とシッカリしてる、というのが第一印象でした。 送料込みで500円なので、表紙など、もっと薄っぺらく、頼りないのかと思っていたのですが、 想定はきれいで、ページにも汚れはなく、ページの間のホッチキスの留め跡がきになる、などということもありませんでした。 お世話になった先輩からの評判も良かったです。 他の先輩たちからも「すごい!」「いいな?、手作り!」という声が上がっていたので、成功だったと思っています。

 

もし購入後に気になったこと・もう少しこう改良して欲しいなどあれば教えてください。

7. 改良点は特に思いつきません。 なるべく手軽に気軽に、見栄えのするフォトブックを作りたい、というのが目的だったので、 TOLOTはその点、目的にピッタリでした。

 

⇒ フォトアルバム人気ガイドTopへ戻る