たくさん撮った旅行写真をまとめよう!

フォトアルバムを是非、旅行記として活用してはいかがでしょうか? 家族で行った旅行はもとより、お友達と一緒に行った旅行も大切な思い出です。

 

まずは是非、どこかに全行程をコメントとして入れてみてください。 写真がない部分は、意外と後から「どこに寄ったんだろう?」と何度考えても思い出せないことがありますよね。 そんなときのために、コメントとして全行程を記載しておくことでいつでも後から簡単に思い出すことができます。 チケットの写真などを撮っておいて、行程とともに載せてみてもいいですね。

 

旅先では、自分では予想もしなかったことがたくさん起きたりします。 そういう時に限って、肝心の写真に収めることを忘れてしまいがちですよね。 前後の写真はあるのに、決定的なものがない!!というときでも、コメントにその時に起きた出来事を書いておけば、大切な思い出が抜け落ちてしまうのを防げます。

 

もし旅行の日程が長ければ、それだけいろいろな出来事が起こるでしょう。 その場で起きたことをすべてフォトアルバムに載せるのは難しいですよね。 そんな時は印象深い部分をクローズアップして、フォトアルバムを作るのもいいでしょう。 忘れたくないことや、その時の感情、お友達との会話など、コメントをしっかりと記載することで、充実した旅行記にすることができます。

 

フォトアルバムはすべてのページに必ず写真を配置しなければいけない…というわけではありません。 コメントをたくさん書きたければ、写真を配置しない場所を多めに作ることもできます。 もちろん、1冊あたりのページ数はサイトごとに規定があるので、そこまでの範囲なら写真の数が少なかったとしても大丈夫です。 コメントの量と写真の大まかな枚数がわかれば、ページ数を元にサイトを決めることもできますね。

 

旅行記のフォトアルバムは是非、旅行1回ごとに1冊作成してみてください。 ページ数が少なく1冊ではもったいない…ということなら、同じ程度の旅行を2回分まとめて作ってもいいです。 1度行った観光地でも、数年後また行きたくなることもありますよね。 1冊ごとにフォトアルバムを作っておけば、数年後にはフォトアルバムがガイドブック代わりになるかもしれません。 お店の情報は古くなって改訂が必要な部分もありますが、有名観光地などはさほど大きな変化は少ないですよね。 変化のない部分であれば、写真を元に周囲の様子も読み取れて便利ですよ。 また、身近な土地でなければ場所の距離感もつかみにくいものですが、全行程を記載していることで概ねどのくらい歩ければつくのか、車ではどのくらいかかるのか…も思い出すこともできますね。

 

フォトアルバムは、旅行記にも適している写真の保存方法ですね。